loading

遠赤外線サウナは風邪に効く?

赤外線サウナは 1970 年代から世界中で使用されています。 病気の予防と体の一般的な回復のプロセスに対する赤外線キャビンの影響を過大評価することは困難です。 国民の間での人気は着実に高まっています。 医療機関、フィットネスセンター、エステサロン、ご家庭でもご利用いただいております。 そして今日、医師、美容師、栄養士は赤外線サウナに非常に好意的であり、従来の風呂に比べて明らかに利点があることに注目しています。  特に人々が新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスに苦しんでいる後は。 メリットがたくさんあるので、遠赤外線サウナは風邪に効果があるのでしょうか?何かコツはあるのでしょうか?

遠赤外線サウナは風邪に効く?

赤外線キャビンが登場する前は、病院で風邪の患者を温めるには、あらゆる種類の吸入装置、磁気効果や泥効果のある装置が使用されていました。 体の患部への影響は選択的であり、多くの場合、望ましい効果が得られません。 赤外線サウナで行われる施術は、人間のさまざまな臓器の働きを刺激し、体の全体的な回復、毒素、死んだ組織、過剰な脂肪、水分の除去に貢献します。 これは発汗プロセスを刺激し、赤外線キャビンは風邪、インフルエンザ、慢性呼吸器疾患、肺疾患の治療を大幅に加速します。

確かに多くの人は、炎症を起こした粘膜の拒絶に対する体の自然な反応に関連した咳、鼻水、頭痛を伴う病気中のだるい状態が急性呼吸器感染症であることを知っています。 赤外線サウナを使用すると、わずか 3 ~ 4 回のセッションでこれらの風邪の危機を克服し、感染に対する体の抵抗力を高め、ウイルスの繁殖プロセスを抑制することができます。 このようなキャビネットを使用すると、悪影響を与えることなく、肺炎や慢性および急性気管支炎などの重篤な病気を効果的に予防できます。

遠赤外線サウナ – 風邪やインフルエンザの万能薬。 快適な加温により、回復プロセスの痛みが軽減されます。 病気中の身体的緊張と神経的緊張の両方を和らげます。 さらに、赤外線サウナは不眠症を解消し、病気で弱った体の疲労を和らげ、病気中のストレスの影響を取り除くことができます。

風邪に最新の赤外線サウナを利用すると、体の回復が早くなることが証明されていますが、これは、一度キャビンに行っただけで気分が劇的に改善するという意味ではありません。 病気になる前に定期的にサウナに行く場合は、回数を減らしても継続する価値があります。 また、手順の長さを従来の 30 分から 15 ~ 20 分に短縮することをお勧めします。 さらに、はるかに重要な赤外線サウナは、風邪やインフルエンザを完全に取り除くことはできないにしても、確実に2〜3分の1に減らすことを可能にするツールになります。

infrared sauna for a cold

遠赤外線サウナで風邪予防

赤外線サウナは、免疫力や風邪に対する抵抗力を高めるために広く使用されています。 専門家らは、赤外線サウナのセッション中に、さまざまな臓器に酸素を供給する赤血球の数と同様に、人の血中ヘモグロビン含有量が増加することを発見しました。 免疫システムを改善し、体全体の抵抗力を高めることで、風邪やインフルエンザと効果的に戦うことができます。 赤外線サウナは、大量の発汗と加熱との組み合わせにより、体内の毒素や老廃物の集中的な除去を促進すると考えられ、健康状態の改善と病気に対する抵抗力の向上を保証します。

赤外線サウナへの体系的な訪問は免疫システムに影響を与え、環境への悪影響や感染症に対する体の全体的な抵抗力を高めます。 ウイルスの繁殖プロセスを抑制するため、定期的なセッションは風邪の出現を避け、既存の病気との闘いの成功に貢献し、完全な回復に必要な時間を短縮します。

赤外線サウナは体の奥深くまで温められるため、気管支炎、肺炎、鼻炎など、伝統的に温める必要があった疾患に対してより効果的な治療を提供します。 赤外線サウナを訪れた後、免疫システムの安定性と病気に抵抗する体の能力に注目します。

赤外線サウナはウイルスの繁殖プロセスを阻害し、ウイルスを弱め、より遅くするか完全に破壊する可能性があります。 サウナ治療は体内の白血球の数を大幅に増加させ、必要に応じて感染症との闘いに積極的に参加し、風邪やインフルエンザの予防に役立ちます。

を備えた音波振動ハーフサウナでの定期セッション。 振動音響療法システム 風邪を予防するだけでなく、これらの病気の初期段階でうまく対処し、罹患期間を短縮するのにも役立ちます。

風邪やインフルエンザの治療に最適なサウナはどれですか?

多くの炎症過程は、赤外線サウナに定期的に通うことで治療がはるかに簡単になります。 このため、赤外線サウナは他のサウナとは大きく異なります。 風邪やインフルエンザの疑いがある場合は、伝統的なサウナには決して行かないでください。 不健康に高い体温では、古典的なお風呂や伝統的なサウナは心臓や血管への負担を増加させ、強くて硬い人でもそれに耐えることはできません。

しかし、赤外線サウナの低温と穏やかな加熱は、健康状態の悪い人や高齢者にも容易に耐えることができます。 そして他のすべての人にとって、上記のプロセスの改善はエネルギーを与え、ストレスを軽減し、再生を助けるでしょう。

赤外線は、暖かい物体から放出される自然で無害な熱放射です。 しかし、物体によって熱波の長さは異なり、人体に与える影響の有無も異なります。 人体の奥深くまで浸透する赤外線だけが熱エネルギーを最もよく体に伝達し、赤外線サウナの効果を最大限に発揮します。

他の種類のサウナと比較して、赤外線サウナは粘膜を乾燥させないため、細菌にとって好ましい環境が形成され、風邪を引くリスクが自動的に減少します。 ただし、風邪のときにサウナに行ってもよいかどうかという質問に正しい答えを出せるのは医師だけであることを忘れないでください。

冷えた状態で赤外線サウナを使用する際のヒント

赤外線サウナを訪れる前に、医師に相談し、その推奨事項に基づいて行動を起こす必要があります。 実際、医師は評価においてそれほど批判的ではないため、風邪を引いていても赤外線サウナに行くことは可能ですが、いくつかの規則に従う必要があると前向きに述べています。

  • 風邪で体がだるく、倦怠感がある場合は、セッションを次回まで延期した方がよいでしょう。
  • 温室への訪問時の最高温度は37.2〜37.3度です。
  • ひどい頭痛がある場合は、サウナを延期するのが最善です。
  • サウナに行く途中で胸の痛みを伴う乾いた咳をすることは固く禁じられています。
  • 風邪やインフルエンザの最初の兆候が現れたら、セッション時間を長くすると免疫システムの活動が増加します。換気のためのサウナ間の休憩は 5 ~ 10 分である必要があります。
  • 赤外線サウナ中に気分が悪くなったり、めまいがしたり、衰弱したりした場合は、完全に回復するまで繰り返し行わずにプロセスを中止してください。
  • 熱のない風邪にはサウナもおすすめです。 赤外線は風邪の治療に優れていますが、肝心な段階では効果がありません。 したがって、急性呼吸器感染症を患っており、高熱がある場合、サウナは症状を悪化させるだけです。
  • 最も正しい効果を得るには、赤外線サウナの後は、屋外に出たり、アルコールを飲んだりせず、水平姿勢をとり、暖かい毛布で体を覆い、睡眠をとるように努めてください。 快適なセッションは、血流の活性化により、従来の体の冷えによる痛みや痛みを取り除くのにも役立ちます。

赤外線サウナに関連する医学的禁忌や適応症を自分自身で受け入れないことが非常に重要です。 例えば、関節損傷、悪性腫瘍、子宮筋腫、乳房疾患、出血を伴う疾患、心臓病、糖尿病などです。 これらの病気はあくまでも基礎的なものです。 赤外線サウナでの治療が有害である禁忌は他にもたくさんあります。 したがって、赤外線サウナに行く前に医師に相談してください。

遠赤外線ハーフサウナ – 最新の赤外線サウナによる治療と予防には大きなメリットがありますが、すべては適度でなければならないことを忘れてはなりません。 他の治療薬と同様に、赤外線サウナトリートメントも医師と調整する必要があります。

prev prev
What Is the Ideal Infrared Sauna Temperature?
Infrared Sauna vs Traditional Sauna
あなたにおすすめ
アプリケーション: 在宅病院 定員:1名様 機能: 回復する キャビン素材: TPU キャビンサイズ: Φ80cm*200cm カスタマイズ可能 色: 白色 加圧媒体: 空気 酸素濃縮器純度:約96% 最大風量:120L/分 酸素流量:15L/min
アプリケーション: 病院/家庭 機能: 治療/ヘルスケア/救助 キャビン材質:二層金属複合材料 + インテリアソフト装飾 キャビンサイズ: 2000mm(L)*1700mm(W)*1800mm(H) ドアサイズ: 550mm(幅)*1490mm(高さ) キャビン構成:手動調整ソファ、加湿ボトル、酸素マスク、鼻吸引器、エアコン(オプション) 酸素濃度酸素純度:約96% 作動音:<30db 機内温度:周囲温度+3℃(エアコンなし) 安全設備:手動安全弁、自動安全弁 床面積:1.54㎡ 客室重量: 788kg 床圧:511.6kg/㎡
アプリケーション: 在宅病院 定員:お一人様 機能: 回復する 材質:キャビン材質:TPU キャビンサイズ: 1700*910*1300mm 色: 元の色は白、カスタマイズされた布カバーが利用可能です 電力:700W 加圧媒体: 空気 出口圧力:<400mbar@60L/min 最大使用圧力: 30Kpa 内部酸素純度:26% 最大風量:130L/分 最小風量:60L/min
さまざまな周波数にわたる音波振動と遠赤外線ハイパーサーミア技術を組み合わせたソニックバイブレーションサウナは、スポーツ関連の回復のための包括的な多周波リハビリテーション療法を患者に提供します。
さまざまな周波数にわたる音波振動と遠赤外線ハイパーサーミア技術を組み合わせたソニックバイブレーションサウナは、スポーツ関連の回復のための包括的な多周波リハビリテーション療法を患者に提供します。
データなし
ご連絡ください
広州滴達科技有限公司 は正林製薬が投資し、研究に特化した会社です。
+ 86 19926035851
24時間体制で
      
私達との接触
連絡先担当者: エリック・チェン
ワッツアップ:+86 199 2603 5851
メール:連絡先 @didahealthy.com
追加:
中国広州海珠区樹新街33号国美スマートシティ西塔13階
著作権 © 2023 広州滴達科技有限公司 - didahealthy.com | サイトマップ
Customer service
detect